MENU

<福井駅チカ><コスパ良>オリジナル甘エビ丼づくり(福福館/福井市)


(An unexpected error occurred: #209799)

(An unexpected error occurred: #209800)

こんにちは、ふくのね事務局の大草です。

ハピリンの2階にある福福館さんで甘えび丼づくりを体験してきました。今回はその体験のご紹介です!

福福館さんについて

福井駅を降りたってすぐのビル「ハピリン」2階に店を構える福福館。福井の食品や酒類などのお土産品や福井の伝統工芸品などを取りそろえている、観光物産館です。レストランも併設されており、福井旅の際には是非立ち寄りたいスポットの一つです。

詳しくはHPをご覧いただければと思います。

https://www.fukubukukan.com/

福井と甘エビの関係

ところで、福井と甘エビって関係あるの?とピンと来ない方も多いかと思います。

じつは、「ふくい甘えび」は近年、福井県としてPRを進めている甘エビのブランド。県内の漁獲量No.1を誇るのが、越前ガニの水揚げが有名な三国(みくに)漁港を有している坂井市(さかいし)ですが、甘エビはふるさと納税の人気商品でもあります!

こちらの体験では、ふくい甘エビと福井米のブランド「いちほまれ」がコラボレーション!これは美味しいに違いないですね。ということで、体験レポートへ!

甘エビ丼づくり

ガイドに従って、体験していきますよ~!

はじめに器選び。

焼き物・漆器がいろいろあり、どれにしようか迷ってしまいました。

最終的に私が選んだのは、これ。

続いてトッピング選び。こちらのトッピングシートから選んでいきます。トッピングにポイントがつけられていて、合計点に達するまで好きなものを載せられるという仕組み。

私は大葉、のり、ゴマ、がりをチョイスしました。

そしてここでお待ちかね!甘えび様の登場です。

!!!

「これ1人前ですか?!」と思わず聞いてしまったボリュームの甘エビが(笑)およそ40匹程度のエビちゃんがいました。体験料3,000円でこれはコスパ良すぎる!!太っ腹ですね!!

ということで、甘エビやトッピングを盛り付けていきます。

一生懸命、甘エビの殻をむき・・・(およそ30匹程度)

試行錯誤しながら、盛り付けを進めていき・・・・

出来ました!なかなか素敵な感じに盛り付けできたのではないでしょうか?!甘エビの輝きがまぶしいほどです。お店の方にも盛り付けを誉めていただきましたよ(^^)

美味しい甘エビをお腹いっぱい食べられて、とてもお得なプランだと思いました~!是非、参加してみてくださいね!

Information
体験プラン名
オリジナルの甘えび丼づくり
掲載ページ
ふくのねvol.7をお待ちください!
追加日程
2022年1月12日~
ご予約
じゃらんで空き状況を確認する
SNS